横浜市の令和3年度狂犬病予防定期集合注射は、中止となりました。
新型コロナウィルスの感染拡大に歯止めがきかず、緊急事態宣言が発出されました。獣医師会と市健康福祉局との協議の結果、集合注射の中止と相成りました。

このため、出張会場で接種を予定されていた方には大変ご迷惑をおかけいたしますが、令和3年度の狂犬病予防注射はかかりつけやお近くの動物病院で接種していただきますようにお願いいたします。

当院は横浜市の委託を受けておりますので、狂犬病予防注射と更新、新規登録の手続きが同時に可能です。
横浜市外からの転入手続きはお受けできません。証明書を発行いたしますので
泉区保健所の窓口でお手続きください。
個人病院では受け入れ能力に限りがありますが、事前にご連絡いただく事で
密集を避けることが出来ます。急患以外の方はお電話にてご予約いただきます
ようにお願いいたします。                 院長